スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に隠れて行った菅の悪行を即時中止させる事が出来ない様であれば、野田の感覚も北朝鮮迎合主義者と判断しなければなりません。リトマス試験紙となります。

  繰り返しますが今回の民主党代表選では外交・防衛問題は一切論議されずに代表が決まり、今週中にも総理大臣としてドジョウ野田が誕生します。これは鳩山・菅政権時代に滅茶苦茶に破壊された外交・防衛問題を如何に修復するかが新政権の大きな課題だと言う認識を民主党自体全く自覚していない証です。尖閣のビデオも全面公開されずに隠されたまま放置され、シナの船長が検察審査会で起訴されても無視し続け、沖縄の普天間問題にも菅は在任の1年以上一切努力する事も無く放置されたままです。

 野田総理誕生にマスコミは諸手を上げて、その演説の迫力を褒め称えています。さも民主党がガラリと変身するかのような報道振りです。所詮民主党は民主党そのものですから今後も党内が纏まる事など期待する訳には行かないと大勢の国民は思っている事と思います。
 自称ドジョウの野田は泥臭く一見保守政治家でありながら、クリーンなイメージをに見えますが3月の参議院の委員会で自民党の西田議員に暴かれた様に、暴力団の関係者で多額の脱税を働いた犯罪者から多額の献金を受けているのです。更に韓国民団との関わりも指摘されています。在日に対して甘いのです。菅の最後っ屁で現在中断している朝鮮高校への授業料無償化問題の解除を川端文化大臣に指示し実行に移されている問題について、野田総理の対応を見定めなければなりません。勝手に隠れて行った菅の悪行を即時中止させる事が出来ない様であれば、野田の感覚も北朝鮮迎合主義者と判断しなければなりません。リトマス試験紙となります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。