天晴れ!なでしこジャパン!次は日米決戦です。国民全員で応援しましょう!

 日本の新幹線技術を丸々コピーした中国版新幹線が案の定、的確に1ヶ月も経たない内に3回目のトラブルを起こしました。ニセモノ作りのチャンピオンが「中国版新幹線の技術は日本の新幹線より優れている」と豪語したのも束の間、アッと言う間に馬脚をあらわし、世界中に恥を撒き散らして仕舞いました。これは当然誰もが予測出来る結果で驚きもしません。その内に大事故が起きる可能性は100%でしょう。更に電車だけではなく駅舎の工事もお得意の手抜き工事で床はガタガタ、雨漏りはジャンジャン「恥知らず国家」の面目を堂々と世界中に示しました。今朝は早くから「なでしこジャパン」がスエーデンに3対1で圧勝し決勝戦に進むなどグッドニュースが海外から届き、気分の良い日となりました。昨夕のガラクタ総理の会見の後味悪さを吹飛ばして呉れました。天晴れ!なでしこジャパン!次は日米決戦です。国民全員で応援しましょう!
スポンサーサイト

コメント

燃料電池

第177回国会震災復興特別委員会中継2011年7月13日 (水)
開会日 : 2011年7月13日(水)
会議名 : 震災復興特別委員会
収録時間 : 2時間 50分
案件(議題順):原子力損害賠償支援機構法案(177国会閣84)
黄川田徹(震災復興特別委員長)  13時 00分  02分
八木誠(参考人 電気事業連合会会長)  13時 02分  11分
●斉藤惇(参考人 株式会社東京証券取引所グループ
取締役兼代表執行役社長)  13時 13分  09分
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41132&media_type=wb&lang=j&spkid=21042&time=00:20:15.3
●永易克典(参考人 全国銀行協会会長)  13時 22分  11分
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41132&media_type=wb&lang=j&spkid=21043&time=00:28:54.7

東電の株主責任に異論あり。 日本政府絡みのインサ
イダー手口、紙くず人民元で紙くず株を掻き集める支那、
値下がりした東電株を大量に買っている支那の投資
グループの噂がある。

【株式ニュース】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/jsks/jsks.cgi

愛信 燃料電池 で検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E6%84%9B%E4%BF%A1%E3%80%80%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=

燃料電池の優位性、ソフトバンク提唱のメガソーラシステムとの比較

燃料電池の優位性、ソフトバンク提唱のメガソーラシステムとの比較

【燃料電池の掲示板掲載記事に寄せたコメント集】
燎原の火となって広がる離散系電源システムは水素ガス
を蓄えて発電するので、いつでも何処でも継続的な発電
が可能で、必要なだけ給電できる。
水素を蓄えて電力の備蓄を可能にした事が産業革命をも
凌ぐ画期的な躍進である。
送電線網が不要となる。

詳細は
【燃料電池の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kfn/kfn0.cgi
【燃料電池タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

新幹線も故障だらけ……中国鉄道部、高速鉄道故障報道にムッ!

新幹線も故障だらけ……中国鉄道部、高速鉄道故障報道にムッ!
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0715&f=national_0715_046.shtml

事故発生の原因はおから工事(ピンハネ手抜き工事)
の線路にある。 加減を知らない支那は限りなくピンハネ
を行い、一番基礎となる線路の品質に責任を持つ者が
唯一人もいないので、これらの事故発生は当然の帰結。
車両本体なども言うに及ばず。 これが支那社会の正体、
GDP世界2位など捏造情報を振りま居ている支那を
賛美する様々な施策に加担する売国テレビ局・マスコミ
等は内部事情を承知の上で活動している詐欺犯罪者
の集団。

【車・船・乗り物の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kfn/kfn.cgi

ps:
TBSゴールデン韓国特集で驚異の視聴率3.9%

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4309.html

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)