支持率がマイナスに為る事は無いと嘯いていますが、支持率マイナス不支持率は間違い無くマイナスだと分からないオバカサンの集まりです。

 今朝のフジテレビの報道番組でいよいよ民主党の支持率が20%を切り、16%台に落込みました。渡部最高黄門が10%台になったらお仕舞いだと言っていましたが、喜ぶべき事に内閣支持率はちょうど10%と墜落寸前まで落込みました。普通の感覚で言えば、そろそろ御陀仏だと思うのですが、この恥知らず男は支持率が1%になろうとも辞めることは無いと豪語しているのですから喜んでばかり居られません。衆議院の答弁で自民党だけでなく公明党に対しても激しい言葉で挑発しています。まるで両党を怒らせる事で議会運営が停滞し、審議が出来ない状態に仕向ける事で法案の成立を遅らせ、会期内の辞任を先延ばす戦術に切り替えたのかも知れません。前代未聞の破廉恥男に「恥の文化に反する」とまで言われた公明党も引くに引けない状態に追い込まれました。

 最近この恥知らず男の名前さえ書き込む事に抵抗感を感じ、虚しさだけが募って来て以前の様な批判をする気力さえ失せ果てて来ました。ここまで気持ちを萎えさせる人間に会った事は有りません。執行部の連中の卑屈な忍耐力には頭が下がります。海江田の情け無い態度を見ながら哀れさを感じた人は多いでしょう。あれほどまで馬鹿にされ、コケにされても辞任しない海江田の気持ちは凡人の我々には到底理解出来ません。恥知らず男を執行部の一員で在りながら公然と批判するくせに、自らは決して辞任しない卑怯者が民主党の幹事長を始めとする破廉恥集団です。支持率がマイナスに為る事は無いと嘯いていますが、支持率マイナス不支持率は間違い無くマイナスだと分からないオバカサンの集まりです。
スポンサーサイト

コメント

日本復興の第一歩は菅内閣打倒!国民大行進を見ています。

日本復興の第一歩は菅内閣打倒!国民大行進を見ています。

7.10民主党に政府を任せていいのか!
日本復興の第一歩は菅内閣打倒!
国民大行進平成23年7月10日(水)15時00分~
 USTREAMとニコニコチャンネル132CHで生放送。
を見ています。
http://www.ch-sakura.jp/1428.html

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

産経抄 7月10日

産経抄 7月10日
http://sankei.jp.msn.com/column/topics/column-14576-t1.htm
▼拉致事件の実行犯である北朝鮮工作員の釈放嘆願
書に署名した“前科”がある首相に対しては、もともと
不信感が強い。民主党政権になってから、拉致問題で
はほとんど進展が見られない。
一方で、長男同様に北朝鮮から帰国したグループの
子女は、両国の行き来が可能だ。
被害者家族はやりきれない思いだったろう。

【関連情報】
厚木市議会議員選挙2011年07月10日投票
市民の党 奈良握 立候補
http://go2senkyo.com/election/2011/14/00012449.html

北朝鮮のテロ組織に政治献金をしている、日本の首相
韓直人は福島第一原発より逃走した69名の作業員を
捜索しないのは何故か、韓首相は逃走した作業員が
北朝鮮の工作員の疑いを明らかにせよ。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

財務金融委員会審議中継を見ています(稲田朋美)

第177回国会審議中継
7月12日9:30~
財務金融委員会審議中継を見ています(稲田朋美)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41131&media_type=wb&lang=j&spkid=20719&time=00:06:58.3

【「永住外国人の地方選挙権付与」や「人権擁護法案」に反対する(神)議員たち】
http://www.youtube.com/watch?v=Jcm0i9BuvQk&nofeather=True


7月12日10:00~
東日本大震災復興特別委員会審議中継を見ています
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmp.asx?deli_id=41128&live=yes&media_type=wb


詳細は
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)