スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「子供手当て」に外国人が殺到!日本国崩壊?

 民主党がマニュフェストに掲げ、強行採決した「子供手当て」を受けたくて大勢の外国人が東京、埼玉等の区役所や市役所に殺到しているようです。当たり前の光景が展開されています。子供を国に置いてきぼりにして日本に出稼ぎに来ている外国人に大金をばら撒く法案を民主党は強行採決したのです。まるで悪夢を見ているようです。
「大事な子供は社会で育てる」等と一見優しそうな言葉ですが、これは紛れも無く共産主義の思想(ソ連で実施し、結果、社会が乱れた為取り止めた酷い政策)です。親が一生懸命子供の為に働き、その姿を見ながら育った子供は親に感謝し、素晴らしい人間に生長するに違いません。この事が家族の結びつきを強固にし、地域で支えあい、そして素晴らしい国家となるでしょう。
 総理大臣という最高責任者や政権与党の幹事長が脱税しても、毎日真面目にひたすら働き、決して裕福でもない一般国民が払った血税を、日本人でもなく外国に住んでいる子供達にばら撒く「子供手当て」は即刻中止して貰いたい。
国民の年間所得が5万にも満たない国の子供に、来年からは一人当たり年間30万以上も与えるのです。今後大量の外国人が日本になだれ込んで来るでしょう。5人の子供が居たら年間150万にもなります。
 正気の沙汰と思えない、このような馬鹿げた政策を白昼堂々と掲げ、日本を毀損し続ける民主党の支持者が未だに30%居る事が信じられません。
無知な30パーセントの国民が1分1秒でも早く目覚めるよう願うばかりです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。