スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人の違法献金という犯罪に巻き込まれない為にも、今国会で「在日の通名使用禁止法案」を提出すべきです。誇り有る在日ならば喜んで賛成する筈です。更に菅直人や前原を始めとする反日議員も反対出来ないでしょう。

 以前から思っている事ですが、在日韓国朝鮮人及びシナ人が同じ東洋人で顔形が日本人に似ている事を利用して悪事を働き、さも日本人が犯人だと錯覚させています。朝日や毎日など反日マスコミは、犯罪人が在日韓国朝鮮人だと本名を伏せて、さも日本人であるかのように通名の日本人名で報道します。産経や読売はチャンと本名も併記し在日である事を読者に報せています。昔、日本に併合されていた時、日本人名で名乗る事を拒否したくせに、現在日本に居住している在日の殆どが通名を使用して日本人に成り済ましています。

 菅総理も相手が通名を使用していた在日だった為、違法献金を受けて犯罪を犯してしまいました。お気の毒な事です。菅直人が辞める辞めないで揉めているので、先日の参議院での西田議員の違法献金問題での追及が時間切れになってしまいました。決して追求が終わった訳では有りません。3月11日の震災発災で辛うじて追及を免れただけです。同じ犯罪で前原は外務大臣を辞任しました。当然総理大臣という大役を担っている菅直人はこれだけで問責に値する凶悪犯罪人です。日本中が震災問題解決の為大変な思いをしている14日にコッソリと違法献金を在日韓国人に返還したと、口を拭っていますが徹底的に追及して退陣させるべきです。更に今後このような外国人の違法献金という犯罪に巻き込まれない為にも、今国会に「在日の通名使用禁止法案」を提出すべきです。誇り有る在日ならば喜んで賛成する筈です。更に菅直人や前原を始めとする反日議員も反対出来ないでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。