スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復旧・復興を邪魔しているのは間違い無く菅総理というガレキだと断言出来ます。

 昨夕野党は内閣不信任案を提出しました。今日の午後にはその結果が出る予定ですが、今朝のテレビ各局のボンクラコメンテーターは口を揃えて「被災者が苦しんでいる今、政治空白を作るべきではない」と寝惚けた事を言っています。何故、震災後80日も経っているのに被災者が苦しんでいるのか?その原因を取り除く為に不信任案を提出するという、とても単純な理由さえ分からない馬鹿共が電波の浪費をしているだけです。

 本来マスコミは現政権の拙い所を攻め立てる役目を持っているにも拘らず、政権に対するマトモな批判を放棄して自らの責任を投げ捨てています。正に菅政権と瓜二つの無責任体制です。国のリーダーであるべき総理大臣が己の延命のみを最優先し、国民の生活や国家の将来など二の次にする菅総理を変える事こそ被災地復興の近道です。解散総選挙の時間と費用が莫大だから菅政権に野党も協力すべきという屁理屈が罷り通っています。未だに震災復興対策の法律を一本も通す事も出来ない政権の存在こそが被災者を無視する事に繋がります。復旧・復興を邪魔しているのは間違い無く菅総理というガレキだと断言出来ます。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。