スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西岡参議院議長がサミット前に菅総理を退陣させたい気持ちの中に当時の姿が幻の如く浮かんできたのかなと勝手に思っています。

 敢えて話題にもしたくないのですが日中韓首脳会議出席のため来日した中国の温家宝首相、韓国の李明博大統領のパフォーマンスを見て感じた事だけにします。先ず顔付きが我が国の総理大臣と反日国家の二人とは全然違います。国家・国民を代表する二人と市民を代表する菅直人との比較は、総理大臣と市長の違いほどの迫力が違います。二人の笑顔は決して誰かさんの様な卑しいニヤニヤ顔では有りません。些細な事かも知れませんが、それだけで一般国民は頼り無く感じてしまうのです。日本国民の代表と言う自覚の無さが振る舞いの端々に表れるのです。前回開催されたサミット会場で、集合写真を撮る前に外国首脳が談笑している周りをウロウロしているしか出来ない小心者の菅総理の姿を見て国民として恥しく思いました。西岡参議院議長がサミット前に菅総理を退陣させたい気持ちの中に当時の姿が幻の如く浮かんできたのかなと勝手に思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。