スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤沢にて第6回講演会の御案内 6月25日(土)2時開演

第6回講演会の御案内
お陰様で第6回日本の安全保障と歴史教育を考える会の講演会を下記の要領で開催する運びとなりました。当初4月の統一地方選後の開催を目指していましたが、3月11日起きた大震災の影響を考慮して延期させて戴きました。亡くなられた皆様のご冥福を祈り、被災者の皆様にお見舞いを申し上げます。未だに多数の行方不明者の捜索が続き、福島原発事故の収束の目処も立っていません。
千年に一度とも言われる未曾有の大災害が起きた時、残念ながら国家の運営に不慣れな売国民主党が政権を担うという二重の不幸を日本国民は抱え込む事態となって仕舞いました。
2ヶ月過ぎても政府の災害復旧事業は遅々として進まず、菅直人の人災とも言える二次災害を各被災地で引き起こしています。左翼人間独特の国家観無き市民感覚では多くの被災者を守り切る事など到底出来ない事が明確に証明されました。
まともな国家観を育むには、時間は掛かると思いますが、正しい教科書で国家の伝統と歴史をシッカリ子供達に教え、道徳教育の充実を図る以外に有りません。自虐史観に満ち溢れた日教組による反日教育の成果品として、売国政党・民主党の左翼政権を誕生させてしまいました。
 今回の講演会は国家の基礎を作り上げ、日本人の誇りを取り戻す為に一番肝心な教育問題を徹底的に考える勉強会を目指したいと考え、参議院議員の義家弘介先生と女性塾幹事長の伊藤玲子先生に熱い心のお話を頂きたいと企画させて戴きました。
        < 記 >
日時  6月25日(土)1時半開場 2時より開演
場所  藤沢市建設業会館(ハローワーク隣)
講師  義家弘介先生  伊藤玲子先生
費用  一般1000円  学生:500円  会員:無料
主催  日本の安全保障と歴史教育を考える会
          問合せ先:0466-65-5555
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。