スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅直人のニヤケタ顔の裏に隠された冷酷さに気付かなければ最大不幸社会へ一直線となります。

 枝野売国官房長官は中部電力の浜岡原発が全面停止した場合、政府が財政支援する可能性について「具体的に話は戴いていないが、中部電力から話があればその時に検討したい」「事前に地元に伝えなかったが、大変重い政治判断が可笑しな形で漏れる事は良くないので、已むを得なかった」と独善的な言い訳話をしました。この男の言葉には相手に対する一欠けらの思い遣りが有りません。国の厳しい指導と認可を受けて原発は出来ているにも拘らず、国から一方的に停止するように要請(強制)されたのですから、電力会社から話が来る前に、国として財政支援を表明するのは当たり前です。

 今回の福島原発事故だけでなく、政府の全ての対応が自らの責任を棚に上げ、ただヒタスラ民間にだけ責任を強制的に負わせています。許認可と言う伝家の宝刀を持っている政府側の責任をウヤムヤにし、東電を始めとする電力会社だけが悪者にされている現状は、正に片手落ちというしか有りません。被災地を訪問した東電の社長に土下座を強要した被災者の気持ちも分かりますが、本心を隠すため被災地でニヤニヤしながら歩き回るズル菅に対しても、同じ様に土下座をさせなければ公平とは言えません。己の保身を生き甲斐とし、自分の欲得を最優先する愚劣な菅直人の顔を見る度に気分が悪くなります。菅直人のニヤケタ顔の裏に隠された冷酷さに気付かなければ最大不幸社会へ一直線となります。
スポンサーサイト

コメント

「日本から補償金」3万人だます 韓国の団体幹部ら摘発

「日本から補償金」3万人だます 韓国の団体幹部ら摘発
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110509/crm11050909470004-n1.htm

【関連情報】「併合100年『共同宣言』」 とは なんぞや?
http://blogs.yahoo.co.jp/success0965/archive/2010/8/6

仙谷氏が「友人」とする方(反日極左の高木健一弁護士)は、
http://www.youtube.com/watch?v=piYEA2VsQY0&nofeather=True
フィリピンや韓国の慰安婦補償請求訴訟などに深くかかわった
きた弁護士で、インドネシアの元慰安婦の登録作業を始めた
際には、現地人に強く勧め、実際には慰安所で働いていない
女性でも「何らかの性的被害にあった」と申告することになった。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。