スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無能な地震学者の屁理屈を利用して国民を恐喝する愚劣なズル菅直人!

 保身の神様・ズル菅が昨夜突然「国民のみなさまに重要なお知らせがあります」得意なフレーズ「私が首相として」の枕詞で浜岡原発の全面的な停止を宣言しました。「私が本部長として」とか「本部長の私の指示」と全ての面で自己ピーアールを心掛け、却って国民の嫌気を誘っています。能無し人間の特徴で、上司として最悪の人間の見本と言えます。功は全て自分の成果で、罪は全て部下の責任にしてしまう世界共通の最悪のリーダー像として政治史に残る事でしょう。社民党の福島に「弁護士グループが浜岡原発差し止め訴訟を準備している」と電話で知らされ、慌てふためいて「浜岡原発の全面的な停止」を発表したようです。地元の御前崎市長に何の連絡もせず突然発表した為、市長は不快感を示しています。

 日本の地震学者が極めて危ない地域で、30年以内に大地震が起きる確立が87%だから突然停止すると言っていますが、我が国の地震学者のいい加減さは今回の三陸沖の地震を11日の当日でさえ予知出来なかったのですから俄かに信じる事など出来る筈が有りません。地震保険の金額も関東の3分の1という東北地方に1000年に一度の、未曾有の地震が起きたのです。であれば、浜岡も危ないでしょうが全国の原子炉全てを対象にしなければ理屈に合いません。いつもその場限りの対応で国民を不安に陥れる性癖を持った政権を戴いている我が日本国民は、悲しくなるほど「最高不幸社会」の辛さを味わって暮らさなければなりません。残念ながら国民が選んだ政権ですから暫く我慢し続けなければならないのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。