スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全てに優先して自らの延命策を計るドン菅のズル賢さに脱帽!

 ズル賢さには定評の有る菅直人は兎に角総理の座に居座る術だけは天下一品の腕前を持っています。震災や原子炉事故の対応では日本だけでなく世界中から不信感を持たれ、並の神経を持っていればとっくに辞めなければ為らないほどの失点を重ねています。国会でも同志の民主党議員をはじめ、野党の国会議員に面と向って「辞めろコール」を連発されてもまるでカエルの面にションベンの如く微動だにしません。これも並外れた能力とも言えます。悪知恵も並外れています。被災者の事を思えば一刻も早く第2次補正予算を組み上げる為には会期を延長するべきですが、通常国会は延長せずお盆明けの8月中旬に臨時国会を開く考えを示しました。

 この狙いは衆院での内閣不信任案可決による「菅降ろし」を警戒しているのではないかと思います。彼の頭の中に在るのはただ一つだけです。それは原子炉や震災後の復興計画より自らの政権延命策を最優先しているだけで、他人に何と思われようとも全く気にならない恥知らずだからこそ出来得る技と言えます。この様に国民の幸福など頭の隅にも有りません。自らの延命だけを追及する愚劣で姑息な菅直人を与野党一致で叩き潰すしか日本の未来は閉されてしまいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。