スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民は小鳩の説明を理解出来る程、ボケてはいません!

 ボケ鳩首相は民主売国党の小沢幹事長、輿石東参院議員会長との24日夜の会食(ホテルの高級和食店)で、自身や小沢氏の「政治とカネ」を巡る問題などで支持率低下が続いている情勢を踏まえ、「今が正念場だ。国民の目も大変厳しい。国民に理解してもらえるように頑張ろう」と呼び掛けたそうですが、国民が理解するほどボケているとでも思っているのでしょうか?国民が自分達と同じような程度の頭しか無いと馬鹿にしているとしか思えません。
 自民党政権であればとっくの昔に閣僚は半減している程の政権が続いている事の異常さに驚きを隠すことが出来ません。普天間問題は未だに沖縄県民もアメリカもガラクタ連立政権も三者が満足する解決策を模索しているとノタマウボケハトに一般の国民が感じる感性を持ち合わせていない事は明白です。毎日テレビで飛んでしまったような眼差しのハトの顔を見る度に頭痛を伴った嫌悪感を感じているのは私だけでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。