スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「脱原発」で騙す左翼特有の技で世田谷区民や神奈川県民は遣られました。

 左翼特有の合言葉「脱原発」で世田谷区長に当選した社民党の保坂と同じく、我が神奈川県の新知事・黒岩も太陽パネルで脱原発を叫んで当選しました。民主党をはじめ左翼は沖縄の米軍基地反対、原発反対、成田闘争など反対利権にまみれて生き延びて来ました。政官業の癒着を徹底的に追及している裏側で、脅しとも取れる脅迫で反対利権を喰らい続けてきている事をマスコミは報道しません。脱原発を叫ぶならば計画停電に誰よりも協力した筈ですが、ドン菅の元秘書が計画停電区域の指定から外すように東電に圧力を掛けた事も報道されました。被災地で多くの被災者が苦しんでいる最中、そして計画停電が実施されていた時期、夜な夜な外食三昧で飲み食いしていたドン菅やレンホウの不始末も報道されています。

 脱原発主義者は風力発電や太陽光発電で如何程の電力を賄えるか計算した事が有るのでしょう。全てを合わせても大型原子炉1基に及ばないとも言われています。当然、危険の無い方法で電力を賄う事が理想ですが、現段階で出来る事は既に設置されている原発の安全性を高める措置を至急行う事で、事故原因の徹底的な解明と対策を確立させる事です。飛行機も自動車も事故は付き物で、特に自動車事故による死者は今でこそ年間1万人を切りましたが、依然として事故による死者数は原子炉事故とは比べ物になりません。便利さの追求が現代社会の特徴ですが、今回の事故の反省として我々が最も考えなければならない事は、生活全ての面での無駄遣いの反省と明る過ぎる夜の照明や冷暖房の無自覚な使用等の国民生活の見直しに尽きると思います。
スポンサーサイト

コメント

3.11福島第一原発1号炉爆発の疑惑を厳しく追及する、日本共産党吉井英勝氏。

3.11福島第一原発1号炉爆発の疑惑を厳しく追及する、日本共産党吉井英勝氏。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=40935&media_type=wb&lang=j&spkid=19697&time=02:59:47.8

第177回国会決算、予算、外防、経産委員会中継2011年4月26日 (火)

3.11福島第一原発1号炉爆発の疑惑を厳しく追及する。
吉井英勝(日本共産党)  15時 53分  30分

阿部知子(社会民主党・市民連合)  16時 23分  20分
【関連情報】
3.11地震当日のデータがことごとく隠蔽
http://matsudahideki.blog.players.tv/article/44494413.html

【動画ニュースの掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axths/jht/jht.cgi
【動画ニュースの掲示板】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。

原子力利権を徹底的に糾弾すべき

歴史教育を考えるならば、今現時点も歴史になります。この国の誤ったエネルギー政策で福島が犠牲になりました。絶対安全な原子力発電所が兇器に変わりました。一番安い発電コストの原子力発電が途方にもないコストになりました。歴史の事実です。正しい歴史を子供たちに教えるには、右も左も関係有りません。関係しては、絶対にいけません。もし将来、日本の歴史の教科書に原子力発電は絶対安全だ。発電コストは安い。と記載されれば、シナや朝鮮の捏造教科書になってしまいます。国を憂えているのならば、今までのエネルギー政策を徹底的に糾弾して、巨大利権の巣窟の原子力行政を、潰さないと、この国の未来を開く事が出来ないと固く信じています。     

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。