スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安を掻き立てる公共電波の無駄遣いとも言える記者会見を見る国民は居ません。

 東日本大震災の復興計画を策定する民間有識者らからなる「復興構想会議」の座長に就任した五百籏頭真は、皆様もご存知の様に防衛大学長の就任に際し「自分は自衛隊を合憲だとは思っているが、昨今の周辺脅威論や武装論にはくみせず、『国民が軍事力を監視し暴走を押さえ付ける』というシビリアンコントロールを最重視していきたい」と言ったり、シナでは「日本が起こした侵略戦争は日本の国益を損ねた」とする見解を示すような左翼的な歴史観を持った男です。この男に防衛大学の学長として就任要請した人間が小泉純一郎元総理です。シナ大好き男で近現代史には疎い男だと昔から思っていました。

 1万人を超える行方不明者や存在し、捜索活動に日米の軍人が頑張り、未だに被害情報も掴み切れず緊急を要する被災者支援を何より優先し実行すべき時、無駄な組織を作る事だけに執念を燃やしているドン菅が選んだ議長が五百籏頭です。多くの識者が「船頭多くて」とか「会議は踊る」と比喩していますが、正にリーダーシップの無い無責任人間の逃げ込む手口です。今現在、目の前で日々苦しんでいる被災者の苦労振りを視察している振りをして、迷惑ばかりかけ続けるドン菅の思想回路に付いて行ける者は居ません。今夕総理の記者会見を行うようですが、最早ドン菅の顔を見るだけで不安になる国民が多いという事さえ分からなくなっているようです。不安を掻き立てる公共電波の無駄遣いとも言える記者会見を見る国民は居ません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。