スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救国内閣?一日も早い菅直人の退陣が日本を救います。

菅直人首相は29日、原子力工学を専攻する多摩大大学院の田坂広志教授を内閣官房参与に任命した。東日本大震災発生以降の参与起用はこれで6人目。参与は計15人を数える。まさに「船頭多く」なり「船山に登り」かねない状態だ。首相の指導力不足もあいまって、機能不全に陥ろうとしている現政権の姿を象徴している。(産経)

 菅直人は生半可な原子力の知識を持っている為、自らの被爆を恐れ引き篭もり、どのタイミングで逃げ出そうかと様子を見ているような気がするのは私だけでしょうか?無責任な専門家を自分の周りに引き寄せ、被爆の防護壁にでもする積りでガラクタ参与を配置しているとしか思えません。「自分はすごく原子力に詳しい」と言っていながら、真逆の対応としか思えないヘリ視察を強行して現場を混乱させたと、多くの関係者が証言しているにも拘わらず、お得意の言い訳三昧の答弁に苦笑するばかりです。

 最近大連立の話が各方面から出始めました。菅直人が総理の座に居座り続ける間の連立など出来る筈が有りません。国家の一大事ですから与野党協力し合って一日も早い復興を願うのですが、リーダーシップのカケラも持合せていない菅直人が総理大臣という日本の最高責任者の地位に居座る限り、救国内閣の実現など夢のまた夢でしか有りません。無駄で無責任な組織を作り続け、さも仕事をしているような気分に陥っている民主党政権が続く限り日本の復興は叶いません。何はともあれ一日も早い菅直人の退陣が日本を救います。
スポンサーサイト

コメント

外交防衛委員会審議中継を見ています

冷却剤は横田基地に使われずに残っている。(浜田氏)
3月15日に日中韓会談を強行した意図は

第177回国会審議中継
3月30日13:00~
外交防衛委員会審議中継を見ています

http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=769&mode=LIVE&un=2d3183f7055736dfb98af5e37e80d78e&ch=n&pars=0.32383851608903013

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。 

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。