スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民の30%の脳味噌が溶け出しました。

 昨日19日午後5時30分より神奈川県民センター2階ホールで「藤井厳喜の元気の出る政治、経済、勉強会」が開催されました。藤井氏は国際問題アナリストでチャンネル桜のコメンテーターとして活躍されています。渋谷やNHK前等の街宣で日本の現状に警鐘を鳴らし続けています。特に民主党政権が強引に推し進めている
外国人参政権付与、夫婦別姓法案等に徹底的な反対運動を推進されています。藤井氏は今度の参議院選挙で神奈川選挙区から現政権で法務大臣の千葉景子を落選させ、日本の再興を誓い、勇気を持って立候補されます。私達も精一杯の応援で氏を国会に送り出し、まともな国作りを目指す一助を担いたいと思います。
間違いなく外国人地方参政権付与法案は憲法違反です。平成7年の最高裁の判決で示されました。何の拘束力も無い「傍論」部分を盾に強引な論理で国民固有の権利を反日外国人に与え、日本国の解体を目論んでいます。お隣の一党独裁の国シナの国民に選挙権が有りますか?在日中国人に自国でさえ与えて貰えない選挙権を与える法案を民主党は成立させようとしています。公明党を筆頭に、社民党、共産党も賛成です。このような売国・日本解体法案を自民党と国民新党以外全ての党が賛成しています。
子供手当てや、高校授業料の無償化(日本人を拉致し、ミサイルで脅す独裁国家北朝鮮の在日朝鮮学校にさえ学費を与える)を実行する民主党は何処の国の政党でしょう?
 鳩山や小沢はまるで自分のお金の如く、我々日本人が汗水垂らして働いて納める貴重な税金を反日外国人にまでバラ蒔こうとしています。このような売国政党を支持している日本国民が未だに30%も居る事自体が大きな問題です。戦後教育、特に日教組の反日教育で30%の国民の脳も溶け始めているのでしょう。
 北朝鮮ではデノミ政策の責任者が銃殺刑にて処刑されたそうです。
我が国日本では国の最高指導者の子分が何人逮捕起訴されようが親分は一切のお咎め無しで、子分が一言正論を吐いただけで解任されています。独裁国家の怖さを民主党は身を以って国民に示しました。
これでも目を覚まさない30%の国民は寝ている内に処刑されてしまいます。覚悟の程を!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。