スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無能な総理とマスコミが被害を大きくしています。

 被災地で苦しんでいる多くの被災者が真冬並の寒さに耐えながら必死になって頑張っています。対応の拙さを指摘すると決まり文句「未曾有の災害だったので」と枕詞で答えるだけの無能大臣ばかりの現政権に痺れを切らし、各自治体や被災者自らが立ち上がりつつあります。我が国は政府や東電の姿を見れば分かるように、上に行けば行くほど無責任で無能力になるシステムが構築されているようです。未だに東電の社長の姿を見たことが有りません。次期社長候補かどうか分かりませんが間抜けズラの副社長が相も変わらずボソボソと独り言を言っています。これを真似しているのか菅総理は「引きこもり作戦」を実行しています。「ズル」「逃げ」「四列目の男」「ドン」「ドラム」そして「引きこもり」という不名誉な冠言葉を戴いている菅直人は間違い無くリーダーとして最も避けなければ為らない卑怯な男です。我が国を救うには今すぐ菅直人を総理の座から引き摺り下ろさなければ為りません。

 今朝のテレビで阪神大震災の時の話が有りました。当時の政府は村山でしたが、執行部は自民党が固めていた為様々な面で迅速な対応が出来ました。村山は自分の能力を認識していたので全てを自民党に任せました。例えば2週間も過ぎた今頃になってプレハブメーカーにフル生産を依頼している有様です。阪神の場合翌日には対応したそうです。フランスやドイツにはプレハブの在庫が大量に有るそうですから緊急に輸入すべきですが、規格や何やらを理由に止めているとすれば馬鹿者と言うしか有りません。

 当時の経験を生かす為、自民党としての提言を政府に伝えても、責任者が誰か取りまとめ役不在で中々取り合って貰えない状況が混乱に拍車を掛けているようです。当時災害復旧を経験した官僚が大勢居るにも拘らず「無能な政治主導」という分厚い壁が立ちはだかり、多くの被災者に多大な苦痛を与えている事をマスコミは報道しません。被災者を苦しめているのは政府だけでなくマスコミも同罪の加害者です。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。