スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自衛隊・消防の皆さんの命を懸けた戦いに感謝。大勝利を願う!

 地震発生直後自民党を始めとする野党に頭を下げ、挙国一致内閣を立ち上げたいと申し入れしたら、より適切な対応が出来ていたと誰しもが思っている事でしょう。国家観ゼロで無能力のレンホウや辻元、更に戦犯・仙谷まで繰り出し、的確な被災地支援策を指示出来ぬまま虚しく時が過ぎています。被災地の多くの首長から「国の対応が全く出来ていない」との苦情が出て来て、慌てて自民党や公明党に泣き付き、更に原子力と被災者支援対応という今、正に重要な担当閣僚の責任だけを押し付け様としたズル菅の目論みは、瞬時に見破られ拒否されました。何処まで行ってもズル菅の遣る事為す事全てが責任回避策に終始しています。野党時代、反対ばかりして何の勉強もして来なかった民主党政権の未熟さが国民を不安に陥れています。この未曾有の大災害にその場凌ぎの小手先で対応しても国民は混乱するだけです。

 原子炉の暴走を止める為、危険地域に命を顧みる事無く赴き、上官の命令に忠実に従い日夜厳しい業務に励んでいる自衛隊や消防、東電職員の命懸けの作業が実を結びつつあるようです。アメリカでさえ成し得なかった溶融防止の可能性が見えて来たようです。マダマダ安心出来るとは思いませんが、ここ両日の作業で通電出来たら恒常的な冷却が可能となり一安心です。暫くの間現場で頑張っている皆様に感謝の声援を送り落ち着いて見守るしか我々には出来ません。頼り無い親の子供は頑張らざるを得ない見本を提示しています。素人の枝野官房長官の頼り無い説明が被災者に不信感を募らせています。記者の質問に的確に答えられるような専門家の説明が求められています。パフォーマンスだけで無能な政治家が主導する事の危険性を国民は敏感に感じています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。