スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙谷は自衛隊員の前に平伏し、謝罪してから官房副長官に就任すべきです。

 ドン菅は参院で問責決議され、官房長官職を辞任した仙谷由人民主党代表代行を官房副長官として再び首相官邸に迎え「震災対策や被災者支援は政治力を要する仕事だ。仙谷新副長官が適任だと首相が判断した」と枝野官房長官が話しました。仙谷は執行猶予中の身の上の筈で誰も歓迎しません。もし、仙谷が心を改めて今までの狼藉を許してもらうのは簡単では有りません。官房副長官に就任するのなら、先ず防衛省へ赴き自衛隊員の前で手を突いて謝罪しなければ為りません。自衛隊対して「暴力装置」と明確に答弁して隊員だけでなくその家族にまで悲しい思いをさせたのですから、その許しを得る事を第一にすべき事です。

今回の支援組織の名前を「友達作戦」と名付けて盟友として被害者の救出や支援物資の搬送等で懸命に頑張っているアメリカの隊員の活躍ぶりを報じるマスコミが見当りません。零下になる寒空の下、自衛隊の隊員が昼夜を分けず、泥まみれ状態で被災者の発見に尽力している姿も映像では流れません。これは、マスコミ関係者が民主党と同じ左翼思考の集団で、何としても米軍や自衛隊の活躍を国民に報せたくないからです。

 まだ原発事故が解決せず、福島県民だけでなく関東地方の住人が心配していると最中にも拘らず、昨日辺りから民放各社が馬鹿笑い番組を復活させています。高給を貪っているマスコミ関係者は金しか頭に有りません。口では神妙な顔で震災被害者に心配そうな顔で声を掛けていますが、スポンサーからの収入を目当てに馬鹿笑い番組を強行しているのです。今日までのNHKは震災関係の報道をメインにしていますが、いつまで続くか心配です。この時期、お笑い番組を見て馬鹿笑いする国民の意識も問題で、マスコミに馬鹿にされている事を自覚しなければ為りません。未来永劫笑うなとは言いません。せめて原子炉事故現場で命懸けの作業をしている皆さんが安全宣言出来るまでは自重して欲しいのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。