スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右往左往するばかりで統率出来ない政府の無責任さが被害を増大させています。

 大震災から1週間が過ぎ、漸く自らの能力の無さに気付いたのか、政府・民主党は震災対策担当相や原発事故担当の特命相の新設を想定して自民党を始めとする野党に閣僚と言うエサをチラつかせ、見事に疑似餌と見破られ自民党も公明党も喰らい付いてくれなかったようです。滅茶苦茶な指導力を発揮し、現場で頑張っている自衛隊や消防、警察の隊員を右往左往させ、手に負えなくなって一番難しい役回りを押し付けようとしているのです。流石に権力に飢えた自民党の連中もズル菅の作戦に乗るという馬鹿な真似は出来なかったのでしょう。

 世界から菅総理を始めとする民主党政権の危機感の無さに失望の声が上がり始めました。漸く、原子炉への注水作戦の統率を自衛隊に任せたようです。被災地からも政府の指導力に対して大きな不満が上がり出しています。素人同然の民主党の閣僚が思いつきだけで発言し、政府一丸と為った指揮命令系統の杜撰さが表面に現れ、その弊害が被災地の避難民を苦境に追い詰めて居るのです。

 石原都知事が「天罰」と発言し、マスコミの批判に謝罪取り消しをしましたが、日本人全体が感謝の気持ちを忘れ、我欲に走る人間が溢れかえっている現状に対して、神様が日本人の覚醒を促す為天罰を与えられたと確信しています。日本の国を解体しようとする民主党に対する天罰なら当然ですが、ひたすら真面目で素朴な一般の方々が被災に遭われるという理不尽さに「世の無常」を感じざるを得ません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。