スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直ちに政調会長を辞任すべき!石破の暴言を許すな!

自民党の石破茂政調会長は17日夜、仙谷由人民主党代表代行の官房副長官起用について「持てる力が最大限に発揮され、一人でも多くの人が救われる結果となることを期待している」と述べ、震災対応で仙谷氏の手腕に期待を示した。党本部で記者団に語った。
 公明党幹部も取材に対し、「行政の縦割り組織や民主党内を掌握できる、腕力のある人物でないと務まらない。この緊急事態の中では仙谷氏しかいない。大いに期待している」と語った。
 一方、自民党参院幹部は「問責(決議の可決)で辞めた人がすぐ枢要なポストで復活するなんてふざけた人事だ」と批判。同党の閣僚経験者の一人は「また尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のように混乱を生じさせるのではないか」と指摘した。

 地震と同じくらい驚きました。自衛隊の事を「暴力装置」と表現し多くの国民に非難され、参議院で問責を受け辞任した前科者・仙谷を主要ポストに指名した非常識な民主党よりも、自民党の石破茂政調会長の言葉に驚いているのです。防衛大臣を務め、自衛隊員の気持ちを誰より理解していると信じられていただけに絶句です。偽物防衛大臣だったことを自ら白状したようなものです。仙谷の言葉が如何に自衛隊員の士気を喪失させたか知らない国民は居ないでしょう。何も野党だからケチを付けろと言っている訳では有りません。今日行われた原子炉を冷却する為の決死の作業を命令され、実直に確実に行っている自衛隊員の姿に感動しました。命令されれば国の為なら命を懸けて忠実に実行する事を第一の任務として頑張る集団が自衛隊です。その集団を何回も言いますが「暴力装置」と呼び捨てた男を評価する石破の言葉に憤りを超えて憎しみさえ感じます。この程度の自民党だからこそ支持率の上がらないのは当然です。耳を疑うような発言の裏に何が隠れているのでしょう?この時期に仙谷を批判すると、民主支持のマスコミに何を言われるか分からないので、、左翼マスコミに迎合して発した言葉だとすると卑劣過ぎます。不愉快な気分で一杯です。直ちに政調会長を辞任すべき!石破の暴言を許すな!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。