スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左巻き弁護士の日本語能力はこの程度です!

 民主党の土肥という反日売国奴の言動について「真に遺憾な事で、竹島は日本固有の領土」とドン菅が、さも神妙な顔をしながら話している映像を見て、益々不愉快な気分に為りました。ドン菅の側近・土肥は親分を真似て韓国の為に署名したのに、菅親分に非難される筋合いは無いと思っている事でしょう。ドン菅は内心「良く遣った!」と思っているかも知れません。菅をはじめ、岡田や枝野は、記者団にいくら「竹島は韓国が不法占拠している」と問われても頑なに「不法占拠」という言葉を使おうとはしません。この一事で民主党の基本的な考えは、売国奴・土肥と全く同じだと証明している様なものです。民主党の本質は日本国の解体推進団体だという証拠を提示したのです。土肥辺りを側近として侍らしているドン菅は、40年以上前の左翼内ゲバ反日学生と何ら変わらない未熟児だと断定出来ます。

 驚く事に枝野官房長官が「竹島が日本の領土である事実はいささかも変わらない。土肥氏の発言は大変遺憾だ。恐らく民主党としての立場とも相いれない」と述べています。本人はチャンとしたコメントをしたと思っているかも知れませんが「恐らく」と本音を喋ってしまいました。非常識極まりない言動に対して、普通の枕詞は「絶対に」と為る筈です。左巻き弁護士の日本語能力はこの程度です。
 

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。