スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳無しだけど正直な細川大臣に多くの国民は不安を持っているのです。

 前原外相の辞任に伴うマスコミの報道に「国民生活に多大な影響を与える予算審議を深めないで、足を引っ張るだけの野党にも問題が有る」と言ったような解説が目立ちます。政権与党の民主党案が国民の支持を受けていないバラマキ満載で、史上最高額の赤字国債の発行等、後先考えない内容を批判している野党の方が余程健全で、責任感を持って国の将来を考えています。国民に迎合して目先のウケだけを狙う無責任な予算に反対するのは当然です。予算規模が1兆円を超える規模の3号被保険者救済措置を、その責任者である厚生労働大臣に報告もされず、更に課長通達で出された事さえ知らない驚くべき政治主導の大臣が居座る内閣が存在している事自体、許されるものでは有りません。脳無しだけど正直?な細川大臣に多くの国民は不安を持っているのです。

 二言目には「多くの政策は実現している。経済は上向いている。4年間の成果で判断して欲しい」とドン菅は言い募っています。多くの国民はこの1年半で充分民主党政権の無能力さは理解出来ました。あと2年半も続けられたら、完全に日本という国が消滅してしまいます。菅政権になって1年も経たず仙谷、馬渕、柳田、前原等に続き細川まで、その職責を汚し国益を毀損させています。人材不足の民主党政権が国政を預かるのは国家として大きな損失です。

 民主党政権になって特に安全保障体制がガタガタになってしまいました。外交や防衛関係で一旦信頼を失うとその回復には何倍もの努力と時間が掛かります。元通りに信頼が回復しないかも知れません。アメリカとの同盟関係にも大きな亀裂が入りました。日本にミサイルの照準を合わせ、常に脅しを掛けているシナと同盟関係にあるアメリカが、正三角形の関係だと信じている民主党政権の非常識さには、アメリカだけでなく大好きなシナからも信用されません。世界から不信感を抱かれ、国内でも支持率10%台と落込んでいる民主党政権が生き延びれる可能性など殆どゼロですから一日も早く解散総選挙すべきです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。