スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いつきで当座を凌げる程、国家を運営する事は容易くないのです。潔く政権の座を明け渡すべきです。

 「26000円に驚いた!」と突然話された国民こそ驚きを隠せません。子供手当の額の高さに菅総理は驚いたそうです。これを決めたのは小沢で自分には責任は無いと得意の責任逃れをしています。「自分が驚くような素晴しい予算案であれば自民党案を丸呑みする」と、党首討論で興奮しながら答弁しました。素晴しい予算案かどうかは国民が決める事ですから、夫々の案を国民に提示して賛否を問うのが筋でしょう。賛否を問うには選挙しか有りません。選挙をするには総辞職ではなく解散する事が当然で、ウソツキ総理に予算案の判断をして貰う訳には行きません。

 利口な国民はとっくの昔に民主党政権の危うさには気付いているのです。流石の反日マスコミも民主党政権の正体を国民に隠し続けられなくなったようです。物事を深く考えられなく、思いつきで当座を凌げる程、国家を運営する事は容易くないのです。好い加減諦めて潔く政権の座を明け渡すべきです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。