スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランド地震でマタマタ口先男・前原の真骨頂!

 前原外相は22日夜ニュージーランド地震で現地に向かう政府専用機に、被災した生徒の家族を同乗させると考えを示していたが、突然富山外国語専門学校の関係者を同乗させられないと、政府側が連絡して来たようです。
 前原の悪い癖で後先を考えず、カッコ良い言葉だけを発した後で関係者を裏切っています。口ばかりで実行力の無い民主党議員の特徴とも言えます。出来もしないマニュフェストで多くの国民を騙し、権力を持った途端シナに負けない程の独裁振りを発揮しています。政治的な経験も能力も未熟なくせに、一人前を演じるだけでボロを出し国民の顰蹙を買っています。普通の感覚で言えば初めて経験する大臣や総理の役目を担う場合、言葉や行動は自ずと謙虚さが出て来る筈ですが、民主党の連中は幼稚園児並みの脳味噌を思わせる言動に終始して、一般国民を唖然とさせています。今や、多くの国民が民主党に愛想をつかして諦めに似た感覚を持っています。

 これ程、民主党政権が馬脚をあらわしている時、自民党の大島が馬鹿な事を言っています。「菅総理の首を差し替えたら話し合いに乗れる」と言ったそうですが、もともと民主党の政策そのものが左翼で売国的思想に基づいているから保守政治と相容れないのに、総理が変われば良いという話では有りません。国家としての根本的な問題を無視しているとしか思えないのです。この様な調子ですからいつまで経っても国民の支持を受けられないのです。

 チャイナスクールの優等生・加藤の一番弟子が自民党総裁で居る限り、真の保守政党には程遠い政党で、いつまで経っても国民の支持を受ける事は無いでしょう。まるで社会党の村山を担いで与党という権力を得た時代を彷彿させる思いをしています。自民も民主も夫々の党が分裂して再統合し、売国か愛国か国民に解り易い旗を立てて解散・総選挙を実施すべき時期に来ています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。