スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物真似大国・韓国の未熟さが露呈した新幹線事故!100年早い!

 物真似大国・韓国が日本の真似をして新幹線を作っては見ましたが見るも無残な結果が報道されました。日本の新幹線の技術を取り入れる事が屁の様な自尊心が邪魔をして、フランスの技術を取り入れて自国で形だけは出来たものの、走らせて見たら不具合が続出し開店休業状態で、とても新幹線と言える代物ではないと馬鹿にされていました。大体フランスの地形は平坦で、日本と似ている韓国でスムーズな走りができる筈が無いのに、日本の技術に頼る事に我慢出来なかったようです。走らさなければ事故等起きなかったのに、間抜けな韓国は走らせて仕舞いました。この程度の驚くべきガラクタ新幹線を、恥しげも無く海外に売り込もうとしていた矢先の事故発生です。

 正に天罰が下され、海外事故を未然に防いだ訳です。我が国の新幹線は47年間で地震による事故が1件あるだけで、車両や運行させる為のソフト面での事故は有りません。三流国の韓国など足元にも及ばないのです。台湾では日本の新幹線が順調に走っています。開業当初、運行システムを日本ではなく欧州の企業が担当した為、少々のトラブルは有りましたが、車両そのものの問題は皆無だったそうです。
シナと同様にニセモノ作りに於いては素晴しい技術を持っている韓国が日本に追い付くことなど100年経っても可能性はゼロでしょう。今や薄型テレビや携帯が日本を凌いでダントツとのニュースが溢れていますが、それらの7~8割に及ぶ大事な部品は殆ど日本製で占められている為、売れれば売れるほど日本の黒字が増えている実体をマスコミは伝えません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。