スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の大罪!納税意欲減退

民主党政権になって納税意欲が格段に落ち込んでいます。残念ながら源泉徴収されているので実際のところ手段が有りません。勤勉で真面目な国民から税金を徴収する最高責任者が「知らなかった」と嘯き、税金で作る公共事業の業者から堂々と脅し取り私腹を肥やし、夫々の子分に犯罪の責任を被せて恥かしげも無く人前に出る厚顔無恥なツートップを大事に守っている民主党を支持している国民が未だに30パーセントを越す現実に首を傾げてしまいます。
 本来の日本人は恥を知らない人に対して軽蔑したものです。日本人が誇りとした武士道は遥か彼方へ飛んで行ってしまったのかも知れません。道徳教育を否定する日教組による戦後教育の結果が恥知らずの国民を育て上げたと確信しています。
 輿石東率いる日教組の影響を強く受けた民主党が事業仕分けで全国学力テストと道徳教育の予算をカットしてしまいました。民主党にとって道徳教育を子供達にチャンと教えると自分達のやっている事を批判されると恐れているのかも知れません。
アンケートの結果、全国学力テストの実施を望む声は70パーセントを超えています。実施したいけれど県の予算が苦しいのでやむを得ない県を含めるとほぼ全ての都道府県でテストの効用を認め、継続を希望していると思います。世界的に見ても、ゆとり教育が実施されてから日本の学力は低下し続けています。日教組の影響を断ち切らなければ日本の国際的な地位は下がり続ける事でしょう。この状態を食い止めるには日教組の解体以外方策は有りません。
 教育は国家100年の計と言われています。国家の存亡は教育に掛かっています。今こそ、戦後GHQによる洗脳教育から脱皮し、現代の日本人が日本国家が持っている素晴らしい歴史と伝統そして文化を認識し、子供や孫に伝え続ける事が経済以上に大事だと目覚めなければならないと強く感じています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。