スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売国ズル管が我欲の為に腐れ社民党と手をつなぎ、国家解体に邁進しています。

 ズル管が己の延命を最優先し、腐れ社民党の要求を飲み込みそうです。社民党の要求は予算計上した(1)普天間移設経費(2)法人税減税(3)成年扶養控除縮小の見直しです。足元の小沢グループが腹痛を起こしさえすれば社民の票など吹き飛んでしまう事も理解していないようです。2度目の小沢との話し合いも予定通り決裂し「岡田幹事長に任せている」と、得意の責任逃れをしています。高々一兵卒の処分さえ出来ない男がいくら息巻いても、そのリーダーシップの無さを世界中に知らしめ軽蔑されるだけです。

 後先を考えず「ロシアの行動は暴挙」と見得を切っただけで、ロシアの抵抗を強めるだけの売国行為でしか有りません。ロシアと協議する為、訪露する前原の邪魔をする為に叫んだ言葉かも知れません。虎視眈々と菅の首を狙っている前原を潰す為にハードルを上げ、日ロ会談を潰す為の言葉だとすれば恐ろしくなります。予算案も本気で通す積りは無いかも知れません。どうしても通す積りなら国会討論で野党に喧嘩を売るような言動を取る筈がないからです。最近、野党の反対で万一予算が通らなかったら国民生活に多大な影響が出ると盛んに左翼マスコミが喧伝しています。

 昔、日本には国家の為には自らの命を捧げた名も無き、若き特攻隊員が大勢居ました。今の日本には最高責任者である総理大臣をはじめ、多くの国会議員が何の躊躇も無く己の利益だけを追求し、国を売る行為に励んでいます。更に日本人でありながら日本語の意味を理解せず「不条理」な行為を天下に晒し、「熟議」と言いながら「言い訳と言い逃れ」に終始し、国民から匙を投げられています。この様な国会の体たらくを見せ付けられては、この国の未来に明日が有ると思う若者が激減しても不思議では有りません。
スポンサーサイト

コメント

野党はビデオの全面公開を迫れ

http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/2149414/
元海上保安官、映像流出悔いなし 
尖閣、国会内で講演 尖閣諸島付近の中国漁船衝
突の映像流出事件で起訴猶予となった元海上保安
官の一色正春氏が9日午後、国会内で講演した。
http://www.youtube.com/watch?v=p2c1lr6zGY4&nofeather=True
(動画)
詳細は【花うさぎの「世界は腹黒い」】救国ネットが
「一色正春講演会」をカッチとね
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/2149414/
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。