スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人なら言葉の意味を勉強しろ!間違いだらけのボケ管総理!

 「疎い」とは「知識や理解が不十分」とか「関心が無い」更にボケ管総理に最も相応しい「間抜け」という意味が有る様で、決して「情報が届いていない」と言う意味では無い事は明確です。民主党の連中は日本語について関心が無いのか、ただ不勉強で無知なだけの非日本人だと確信しました。前に左翼官房長官・千谷の「柳腰」「自衛隊の事を暴力装置」等と発言して言い訳や謝罪で「熟議の国会」を自ら台無しにした結果不名誉な問責を受けてもなんのその、逆に野党批判ばかりで涼しい顔をした上で「天下りならぬ天上がりの代表代行」に納まる「不条理」を貫いています。

 代表質問で痛い所を突かれるとズル管の得意技で「すっ飛ばし」更に間違いを指摘されると「惚け技」を駆使して逃げ回りです。漸く開会した国会も絵に描いたような「不条理の国会」そのもので、自ら放った「陰気な言葉」がブーメラン現象にて民主党自身が攻撃される「無残な様相」を呈しています。毎日施政方針演説と代表質問の虚しさを感じています。読み間違いや言葉の間違った解釈で喋る総理の答弁を聞いている我々が、意味の解釈に首を捻り肩凝りを起こす事態が国内で起きていると心配しています。喜んでいるのはマッサージ師だけかも知れません。
スポンサーサイト

コメント

第177回国会(常会)本会議審議

2011年1月28日の審議中継を見ています。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=675&mode=LIVE&un=b2d2603b59234a40f3f1fd3f0eeceae8&ch=n&pars=0.7728722207091834
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。