スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「不起訴は主権放棄に等しい」山際澄夫氏



沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で
「那覇地検が中国漁船の船長を不起訴にしたのは不当だ」
としてジャーナリストらが25日、那覇検察審査会に起訴するよう審査を申し立てた
審査を申し立てたのは、去年10月に海上保安官に対する公務執行妨害の容疑で
中国人船長を告発していたジャーナリスト・山際澄夫さんら5人
那覇地検は21日、衝突に計画性がなかったことや、
負傷者がいなかったことなどを理由に中国人船長を不起訴としていた
山際さんらは
「事件は極めて重大で、一歩間違えば大事故につながった可能性もある
不起訴は主権放棄に等しい」と主張・・まったく同感です。
スポンサーサイト

コメント

中国の漁業監視船が尖閣沖に侵入 海保の警告に「尖閣は中国の領土だ」

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110127/chn11012710530036-n1.htm
領海のすぐ外側を沿うように反時計回りで航行してい
るといい、第11管区海上保安本部(那覇市)の巡視船
が領海内に侵入しないよう無線などで警告、監視を続
けている。

支那はオバマ・胡会談では東・南シナ海で沿岸諸国
や日本と領土紛争をやめろとの警告を受けても尖閣諸
島への領海侵犯行為を繰り返している。 
これは支那の日本の共産化を目指した日本解放作戦
である。 断固反撃阻止しなければならない。

【前航空幕僚長の国防問題の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi
【前航空幕僚長の国防問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。