スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この程度?ニュース解説のような裏切り者・与謝野演説。

 今日、国会が開会しました。注目の与謝野の演説を聴きながら「仲間や有権者を裏切る人間が何か訴えても心には届かない」と感じました。民主党政権が発足して2年連続で税収が国債発行額を超えているにも拘らず、「税収を超える財源が国債発行で調達されるような現在の状況を放置すれば、長期金利が上昇し、日本の国際的な信認も失われることになりかねない」とシャーシャーと述べている事に驚きさえ感じました。

 であれば、当然予算案を修正すべきで「予算案は変更する」と言わなければなりません。「子供手当て」「高校の授業料無償化」「農家への個別補償」等の無駄使いを取り止めれば済む事です。公務員給与の2割削減と言いながら僅か1,5%しか削れなかった事も全く反省が有りません。政権の閣僚と言う責任有る立場に立つ、大臣の演説とは思えない虚しさだけの言葉の羅列でした。この程度の人間までを取り込まなければ立ち行かない民主党政権は即刻崩壊するでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。