スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナがGDP第2位?ニセモノ作りでマトモな経済国家になれる筈が有りません。

中国国家統計局は20日、2010年の名目国内総生産(GDP)が約39兆7983億元(約514兆円)になったと発表した。日本の名目GDPは2月に発表される予定だが、民間シンクタンクなどの予測では480兆円程度にとどまる見通し。通年でも日本が1968年から占めてきた「世界第2の経済大国」の座を明け渡すことが確実になった。(毎日)

 何も驚く事など有りません。人口が13億とも15億ともハッキリとした統計さえ発表出来ないシナが「世界第2の経済大国」となったからと言って、我々日本人が落ち込む必要など全く有りません。ニセモノ作りだけしか能力の無い国が、マトモな国家形成と経済力を維持し続ける事など絶対に無いからです。人口比で考えれば日本の10分に1にも達していないのです。貧富の差が20倍~30倍以上も有る国の国民が幸福感を味わえる筈が有りません。

 シナから毎年1万人以上のシナ貧民が日本へなだれ込んでいます。今や、在日韓国人の数より多くなり、池袋や地方都市にシナ貧民街を形成しつつ有ります。当然その様な地域には多くのシナ人が不法残留し、まるで治外法権地帯と化して治安上大きな問題を起こしつつ有るのです。更に日本に居住する外国人対する生活保護費は、日本人に対する受給比率の5倍以上に達しているのです。

 日本人への帰化条件が他国と比べ余りにも緩い為、シナの帰化人が物凄い勢いで増加しています。シナ人にとって国籍変更など眼中にないのです。騙してでも飯が食えれば自国で暮らすより日本の方が暮らし易いのです。日本人でシナや韓国の国籍が欲しいと思う人など聞いた事が有りません。それ程反日国家より日本は素晴らしい国家なのです。外国人地方参政権を獲得しなくても、甘い条件の帰化政策で堂々と選挙権まで強奪されています。北海道を始め全国の水源地を持つ山林や、安全保障上大事な自衛隊機地周辺の土地だけだ無く、名古屋や新潟では市街地の中心の土地まで中国資本が買占めようとして大きな問題となっています。漸く外国人による土地取得に対する規制案の検討を政府内で始めました。遅きに失した感も有りますが、通常国会でシッカリとした厳しい法案を成立させなければなりません。

 
スポンサーサイト

コメント

オバマ大統領、胡主席に劉氏の釈放要求 人権問題で対立浮き彫り

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110120/amr11012011240047-n1.htm
また、会談後に発表された共同声明では、南シナ海の
領有権などをめぐって中国が主張する「相互の核心的
利益の尊重」の明記は見送られた。

輪転機を昼夜フル回転して刷り上げた紙くず人民元で
捏造のGDPは、発展途上国と自認する支那が低迷す
る今日の世界経済の中で前年比30%増の訳がない。
支持率調査同様な事実を捏造した偽装報道を繰り返す
マスコミの隠蔽を暴露しよう。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。