スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与謝野と仲良く中曽根までもが「晩節を汚す男」の見本となりました。

 国士気取りの風見鶏・中曽根元自民党総理が民主党にエールを送っています。
「与謝野の力を100%出せるように頑張れ!」と、与謝野の変節などお構い無しで得意の風見鶏振りを発揮しています。元々、自分の先輩や、同期の桜そして忠実な部下が英霊として祀られている靖国神社への参拝を、シナの圧力に屈して自粛した売国奴ですから仕方ないかも知れません。日本人として最も恥ずべき「道理を無視した振る舞い」を自ら反省する事無く生き永らえた結果が、この様な言葉として発せられたのでしょう。

 通常死後に追叙される「大勲位」と言う勲章を受けた立場になった人間が、自己顕示欲丸出しでノコノコとマスコミの前に出て来て、破廉恥な言葉を撒き散らす醜態に日本国の衰退を感じます。「大勲位」という最高位の勲章の価値を下げている中曽根は、与謝野という男と同類の「晩節を汚す男」の見本として歴史に残る事でしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。