スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総理と法務大臣が拉致被害者の敵!こんな国が有りますか?

江田法相が北朝鮮による拉致事件の実行犯、辛(しん)光(がん)洙(す)元死刑囚の釈放嘆願書に署名したことについて「これはもう申し訳ない。その部分については間違いであるということで、おわびをするほかありません」と謝罪した。(産経)

 民主党政権のトップのズル管に引き続き「法の番人」江田も日本人より北朝鮮人が大好きな反日政治家です。間違って議長になっただけの左翼売国奴が、権力に色気を出して法務大臣の椅子に座る根性に多くの国民は嫌悪感を抱いています。当然、拉致実行犯の釈放嘆願書へのサイン問題が追及される事を承知の上で、閣僚という権力の座に座ったのですから、この男も「恥知らず」の一言で表現できます。如何に民主党政権が拉致被害者問題に対して冷淡であるかは明白です。

 400人を越す民主党議員団!情け無いほど人材不足で無能団体であるか証明しています。消費税問題を討議する前に国会議員の定数を大幅削減すべきではないかと改めて思います。諸雑費を含むと国会議員一人当たり3億円の貴重な税金が浪費委されているのですから、何より大きな無駄だと国民が追及しなければなりません。地方では自らの報酬や定員を削減する自治体が続々誕生しています。国家の利益を考えず、専ら反日国家へ奉仕し、足らない財源を国民に押し付けようとしています。国家国民の利益を考えず、自分と反日国家のシナや韓国の利益追求に精を出す売国・左翼(自民党にも居ます)国会議員は徹底的に追放しましょう!
スポンサーサイト

コメント

ミサイル発射訓練を公開=中国の「殲20」に対抗か-台湾国防部

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011011800440
台湾国防部(国防省)は18日午前、南部・屏東県の
軍事基地で、陸海空軍による大規模な合同軍事演習
を一部内外メディアに公開した。

台日米韓包囲網に内部分裂で弱気になった支那を
威嚇する台湾。

【前航空幕僚長の論文問題の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi
【前航空幕僚長の論文問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。