スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れ日本!日本程素晴しい歴史と伝統誇れる国が他に在りますか?

 今日は祝日で今年二十歳を迎えた若者を祝う日です。前途洋洋とした人生の入り口に立つ若者に、心より「おめでとう!」と言う気持ちになり切れないのが残念でなりません。余りにも酷い政治状況に直面し、我々を始めとする大人に対して失望していると思うからです。我々選挙権を持っている大人が民主党政権を誕生させた責任が有ります。日本という素晴しい国家に、戦後最低の政権を誕生させてしまいました。我々団塊の世代が二十歳を迎えた頃は経済成長の最中で、留年しても大手の会社に就職でき、将来に対して大きな夢を持てる時代でした。それから40年以上経ち、あらゆる面で日本の立場が大きく損われて仕舞いました。経済の発展のみを追及し、金持ちを称えるような商人国家となり、名誉有る国家の在り方は二の次にして来た結果が現在の日本の姿と成り果てて仕舞いました。

 戦後65年間、自民党政権の政策が経済優先で、国家としての基本である憲法改正をなおざりにして来た結果が日本人をここまで駄目にして仕舞いました。戦後の占領下アメリカが作り、押し付けられた憲法を一文一句変える事無く、国家の安全保障を他国に委ね、ただヒタスラ金儲けだけに専念し、自ら憲法を改正する気力も無くしノホホンとして来た結果、あの北朝鮮にまで頭の上がらない言う、情け無い国家と成り果てました。主権国家として、憲法9条という世界の何処にも無い、恥しい条項さえ削除出来なかった結果が北朝鮮による拉致事件です。独立国であれば当然所持している当たり前の軍隊が存在していたら、とても起きる筈のない事件です。

 自民党という一応保守政党が結党時の理念を堅持し、勇気を持って憲法改正を実行出来たなら、日本の姿も大きく変わり、名誉と責任ある国家として「成人式を迎えた若者」に対して胸を張る事が出来た事と思います。また、戦後一貫して馬鹿の一つ覚えで「平和・平和」と叫び続けた既存左翼売国メディアの亡国推進の報道が、国家の歩むべき道を誤らせた大きな責任が有ります。アメリカの占領下、自国では認めていない共産党の存在を認めた事も日本にとって大きな痛手でした。共産党の支えで悪名高い日教組が権力を持ち続け、大事な子供達を強制的に洗脳した結果が権利ばかり主張し、国家の歴史や伝統の破壊を推進し、世界でも珍しい程の自虐史観を持った人間を育て上げて仕舞いました。

 兎にも角にも戦後の政治家に「国家の在るべき姿」を語り、国民に少々の我慢を強いても「国家の名誉」を優先させ、堂々と生きる覚悟を示せる逸材が居なかった事が大きな原因である事は間違い有りません。
最近、既存メディアの信用ががた落ちになって来たようです。テレビを始めとする既存メディアの好い加減さがネットの普及で若者を中心に暴露されて来たからです。今まで教えられて来た日教組の反日教育の実体がネットで明かされて来た為、目覚めた若者が自主的に民主党政権やシナの横暴に対する街頭デモに参加するようになりました。団塊世代には任せられないと立ち上がって来たのです。ですから、日本の将来に大きな期待が持てるのです。日本程素晴しい歴史と伝統誇れる国が他に在りますか?頑張れ日本!
スポンサーサイト

コメント

「江戸から東京へ」テキスト(教科書)案について

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/shidou/nihonshi.htm
東京都教育委員会は、日本人としての自覚を高める
ため、高校生に日本史を継続して学ばせることが重
要である、という基本的な考え方に基づいて、都立
高等学校における日本史の必修化を決定し、東京
都独自の日本史科目「江戸から東京へ」を開発する
こととしました。

関連情報
【悪質な日教組、過激な大阪】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/csjgsk.cgi
反日売国テレビ局・マスコミに捏造された歴史、日本
人に刷り込まれた自虐史観を払拭する為に沢山の
愛国識者のご意見投稿をお願いします。

詳細は
【教育の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj12.cgi

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。