スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この一年御苦労様でした。来年は国民も我慢の年になるでしょう!

 いよいよ今年も最後の日を迎えました。大晦日です。この一年拙い駄文を書き続けました。様々なコメントを頂き有り難う御座いました。心より感謝申し上げます。
 
 それにしても今年一年間の民主党政権のお粗末さには驚かされました。目に見えて日本という国家が崩壊され、立て直す事さえ危うい状態となって来ました。流石に賢い日本国民は「取敢えず政権交代」という安っぽい民主党のスローガンが如何に危険な言葉だったかという、更にその言葉に騙された自分達の政治的な未熟さを痛感した一年でも有ったと思います。その意味では左翼的な政権の怖さも知る事が出来ただけでも収穫としなければ、国家と国民が受けた大きな損失を取り戻す事は出来ません。

 最近実施された地方選の結果が、民主党政権に対する不安を顕著に表しています。僅か一年でここまで日本国が他国に蔑まれ、無視される国家に変貌して仕舞うとは大方の国民は思いもしなかった事でしょう。人間も同じですが、国家そのものが堕落するのは思いの外簡単なのです。人間も同じで何の目的も持たず、目先の自己利益だけに目を奪われ、信念の無い生き方をすれば簡単に堕落出来るのです。正に民主党政権が政権維持だけが目的で、国家としての誇りをかなぐり捨てて党内での権力争いに明け暮れ、国益など上の空状態が1年間続いたのですから、国家そのものが毀損される事など当然といえば当然の結果が起きています。

 年明け早々、小沢問題と仙石問題で火花を散らし合い、売国政権も末期状態が国民の目の前で繰り広げられる事でしょう。無駄な時間が浪費され、政治状況が混乱し、予算も簡単には国会で承認されないかも知れません。国民生活に多大な影響を与える可能性は高まっています。政治の混乱により予算が通らなければ、益々景気に悪影響を与え、予算案に反対する自民党を始めとする野党の態度に対して、民主党はマスコミを使って非難する事は目に見えています。非難が頂点に達した頃を見計らって解散する可能性は有り得ます。この辺りに見当を付け、自民党が対策を立てなければ民主党政権の継続が今後も続いてしまいます。政権運営がニッチモサッチモ行かなくなり経済状態が少々悪くなっても乗り越えなければならない課題ですから、ここは国民も我慢しなければ、このまま永遠に日本国の再生は不可能な状態に陥る可能性が高くなるでしょう。来年は国民も我慢の年になるでしょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。