スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の崩壊が本格的に始まる新年に期待します。

 民主党の役員会で小沢の政倫審出席を求め、年明け早々国会で議決する方針を決定したようです。全く意味の無い役員会でした。司令官の言う事を全く聞かない一兵卒は「銃殺刑に処する」と決定するかも知れないと淡い期待もしましたが、大の大人が集まってこの程度の結論しか出せない民主党の役員会の情けなさに、改めて組織とは言えないガラクタ集団との認識を深めるだけのサル芝居(役員会)でした。小沢にとって如何に国会議決しても強制力の無い政倫審など蚊に刺されたほどの痒みも感じていないでしょう。

 一兵卒の小沢が駄々を捏ねる毎に民主党の支持率も下がって行きます。これは我々にとって素晴しい事でも有ります。小沢を応援したい気持ちにもなります。可笑しな現象を抱えたまま今年も暮れて行きますが、新年はいよいよ民主党の崩壊が本格化する年となりそうです。自民党も民主党も一回分裂して国民に分かり易い組み合わせになる事を期待しています。自民党の左巻き(靖国神社不参拝の売国奴)を追放しなければ真の保守政党として国民の理解を得る事など、決して出来ないと思い知る事から自民党の再興が始まります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。