スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い事をしたら素直に褒めたい民主党!!?

 自民党時代より今の民主党を評価する報道が有りました。今年の遺骨収集事業費用を来年度は10倍にすると言う、我々保守陣営の人間にとって耳を疑うような朗報です。硫黄島の視察や予算の10倍増は嬉しい限りです。例えパフォーマンスだとしても非難する訳には行きません。社民党の横槍で疑わしくはなりましたが「武器輸出3原則の緩和」を左巻き政党・民主党が堂々と発言するのですから、自民党の河野や加藤より余程マトモに見えます。

 国家にとって良い事をした時は、我々も素直に評価しなければ片手落ちになります。アメリカからの圧力だと言う声も聞こえますが、日本にとって国益となるならば大いに結構な事だと思います。ただでさえ日本の防衛産業が縮小し、新しい技術から取り残されつつある状態から脱却するには「武器輸出3原則」そのものを破棄すべき時が来ています。野党も何でも反対しないで、是々非々の対応で日本の国力を高める努力をすべき大事な時だと思います。
スポンサーサイト

コメント

No title

そうでしょうか。青山さんのお話によると、御遺骨があろう滑走路下をブルドーザーでかき出すとおっしゃってました。
御遺骨がまだ形のまま残っているのに横からかき出したら粉々になってしまうらしいですよ。それに10倍費用をあててもぞっとしますが。
それも褒めるわけですか?民主党は何一ついい事はしてません。
カンさん、硫黄島訪問をしても現地に10分いらしただけだったそうですが。
これをポーズといわずなんとおっしゃるか。
来年度税収は30兆円台になろうかといわれてるのに子供手当で外国人にばらまき、挙げ句の果て中国韓国の留学生を30万人呼びこみ生活費から旅費家賃学費全て奨学金を与えてる。
これで民主党を褒めるとは驚いて開いた口がふさがりません。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。