スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与謝野の売国的行為に寒気を感じます。「立ち上がれ日本」は解党すべき!

 報道によると「立ち上がれ日本」の与謝野が菅総理に呼ばれ、いそいそと総理公邸に向かい悪知恵を授けた様です。平沼代表が「立ち上がれ日本」を設立した当初より疑問を呈し、与謝野が関わった事で全く信頼出来ないと言い続けて来ましたが案の定でした。与謝野が小沢と懇意だというだけで大勢の平沼フアンも危惧の念を持った為、選挙結果も惨憺たるものになりました。以前より不信感を持たれている与謝野を抱えた「立ち上がれ日本」は早々に解散すべきです。平沼氏個人に対する信頼感さえ失せてしまいました。

 民主党が政権与党として体を為さない今、仮に自民党が現在の執行部で選挙に勝てて政権を取れたとしても日本が良くなるとは思えません。当然公明党と連立を組み現在の民主党と似たり寄ったりの政権運営しか出来ないと確信できます。ここは自民党の安倍をリーダーとする「創生日本」を核とした新党を設立し、先日講演会でお話を頂いた「創新党」の山田氏と一緒に真正保守の政党を作って欲しいのです。以前から言い続けていますが、第一の条件は靖国神社に参拝する人間しか入党を認めない事です。日本の近代史をシッカリ勉強している人間しか入党出来ない様にすべきです。日本人として堂々と生きている人間しか入党を認めない事と宣言すべきです。民主党にも極僅かでしょうが何人かの愛国者は居ると信じています。そこからしか日本の再生は始まりません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。