スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーチューブ削除!何処まで行ってもオバカサンのやる事は理解し難い事ばかりです。

 早速ユーチューブの映像が削除されつつ有ります。いよいよ日本もシナ並みの言論の自由の無い国へ成り下がってしまいました。今朝の地上波テレビで散々放映されたので如何に政府が隠そうとしても全く意味が有りません。削除せず堂々と国民に公開する事でシナに打撃を加える事が出来るにも拘らず、削除する情けなさに改めて売国民主党の姿勢がハッキリしてきました。「覆水盆に帰らず」と言われていますが一旦インターネットで流布されたら隠し通せるものでは有りません。隠せば隠すほど窮地に陥る事ぐらい分かっていないのですかね?何処まで行ってもオバカサンのやる事は理解し難い事ばかりです。

 恐らく政府は、この映像をインターネットにUPした人間を徹底的に探し出し、懲罰を与えるかも知れません。今回、命を懸けて日本の領海を守った海上保安庁の職員若しくは関係者が、日本政府の弱腰・売国姿勢に憤りを感じて国家の主権を守る為、映像の公開を決めたのだと思います。今こそ私達は職員を何が何でも守らなければなりません。土下座外交しか出来ない、国を売る行為をしている政治家が今回の全ての責任を負うべきだと考えます。社民党の福島党首は盛んにシナの弁護をしています。レンホウは「祖国のならず者の行為」は見たくないようです。こいつらを税金で食わせてやるほど日本が御人好しになる事は有りません。トットと先祖の眠っているお国へお帰り頂きたいと念じています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。