スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

64歳になっても未だに左翼カブレしている仙石の言動は幼児そのものです。

 売国・民主党の官房長官を務める仙石を選出した徳島県の県民は、今頃になって恥しい思いをしているでしょうね!最近の仙石の顔付きや態度に日本人らしい面影は全く有りません。学生時代に司法試験に受かったという事はそれなりの記憶力だけは有ったのでしょう。人間の能力の中で記憶力は大した能力だとは思いません。一社会人として他人への思い遣りや、責任感、優しさの方が記憶力よりも尊敬に値します。彼の他人を小馬鹿にしたような言動に強い嫌悪感を抱く国民は少なくは無いでしょう。議会での言動に対して強い反撥を受けた後の謝罪会見で6回も「ノーコメント」を繰り返し、大勢の国民に自身の醜さをアピールする始末です。彼の奥様を始め、家族は何とも思わないのでしょうか?

 参議院の野党陣が仙石の問責決議案を提案するようです。例えば昔、民主党がよく使っていた審議引き延ばしの為の、取るに足らない些細な事で問責を受けるのは仕方が有りません。然しながら内閣の広報を担当する官房長官という責任ある立場の人間が、その答弁や言動そのもので問責を受ける事自体、職能を疑われている事ですから最も恥かしい事だと本人は自覚しなければなりません。弁護士時代、左翼活動家の支援や弁護をしてきた反日政治家の仙石は、一時も早く自ら日本の国会議員をお辞め頂く事が日本の再興に役立ちます。64歳になっても未だに左翼かぶれしている仙石の言動は幼児そのものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。