スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬鹿げた朝鮮高校への授業料支援は在日帰化議員が自腹でどうぞ!

 売国民主党の正体がハッキリ現れた朝鮮学校への授業料支援の決定に憤りを感じています。「教育内容は問わない」と報じられていますが、正気の沙汰と思えません。お人好しどころか文字通り「狂気の沙汰」そのものです。
民主党の党員に在日の帰化人が大勢在籍しているので、この様な馬鹿げた政策を堂々と掲げ、数の力で我々日本人が真面目に働き、頑張って納めた税金をドブに捨てるかのような使い方を強引に推進しようとしています。

 横田めぐみさんを始め大勢の日本人を拉致し、核武装で日本を脅している北朝鮮の総連傘下の朝鮮高校に通っている「学生一人当たり10万円以上の大金を援助する」等と言った考えを持つ事だけでも狂っているとしか思えません。大多数の日本人が反対しているにも拘らず、この様な反日的な政策を強引に実行する民主党政権は間違い無く売国・独裁政権と言えるでしょう。一回でも甘い汁を吸わせると次回からは当然の権利とばかりに感謝などする筈も有りません。どうしても朝鮮学校の子供達を支援したければ在日朝鮮人で帰化した民主党議員だけでカンパすべきで、我々日本人の納めた貴重な税金を使う事だけは何としても阻止しなければ、世界中の笑い者になってしまいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。