スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党政権で愛国など二の次、憲法改正など夢のまた夢と為って仕舞いました

 ノルウエイは人口480万程の北欧の小国ですが、今年度のノーベル平和賞をシナの強い圧力を受けながらも堂々とシナの文学者に授与しました。普通、圧力を掛けて自国の人間に受賞させるという事は考えられなくも無い事かも知れません。国家にとって自国民が世界的な名誉を受けることの誇らしさを、国民にオーバーな位の勢いで伝えるべきなのに、シナ政府はテレビ画面を真っ暗にしてその栄誉有る受賞の報道を規制しました。シナ政府の考えは世界の常識と真逆なのです。真逆という事は世間一般の常識は通じないのです。自分がブツケても相手に謝罪や賠償を堂々と求める不思議な国家なのです。

 この様な酷い国家が日本の隣に在るのですから今後の日本自身のシナに対する姿勢を見直す時期に来ています。ところが、民主党政権はその様な横暴で道徳観のカケラも無いシナに卑屈な態度で迎合しまくっています。ところが人口は日本の25分の1のノルウエイ政府はシナの強い圧力にも屈せず堂々と筋を通しました。そして世界の各国から賞賛されています。日本の場合どうでしょう?大した圧力も掛けられていない内に早々と白旗を挙げて世界中から軽蔑の目で見られています。戦前の日本は何処へ行ったのでしょう?西洋の白人国家に取り囲まれ、理不尽な要求を突きつけられても堂々と対処し、世界中の国々(特に東南アジア諸国)から尊敬さて一目置かれる立場でした。戦後65年経過してたかがシナ程度の野蛮国家の恫喝に平伏し、シナ様に厳命され言われるがままの情け無い国家に成下がってしまいました。

 このような状態に成り下がってしまった最大の原因は間違い無く憲法9条にあります。世界200カ国が加盟している国連で、自国の領土と国民の安全を守るための国軍が存在しないのは日本だけです。専守防衛など絵に書いた餅でしか在りません。日本がアメリカ様に反抗しない国家となるよう、占領国アメリカ製の憲法を押し付けられた結果が現在の日本の姿です。日本が当たり前の国家であれば北方領土・竹島・尖閣問題だけでなく北朝鮮の拉致問題さえも起きていません。戦後65年間も平和を享受出来たのは9条のお陰だと未だに信じている左翼陣営。その左翼に支えられて誕生したのが民主党ですから、愛国など二の次、憲法改正など夢のまた夢と為って仕舞いました。
スポンサーサイト

コメント

No title

GHQの去勢が成功したということです。

http://blog.goo.ne.jp/deception_2010/e/d6fcea0b74c4c321f887102a7b7a6429

No title

こんばんは。
人類普遍の法則・・・自助努力しない者を神は助けない。
アメリカが安保発動をする為の条件は、日本が自ら武器を取り立ち上がることでしょう。
80年代、バブルの絶頂期に馬鹿な女が、アッシー君メッシー君などとほざいていましたが、自分に都合の良い時だけ人に頼るような、みっとも無いマネはするなと、日本人に言っておきたいと思います。

【小沢氏「強制起訴」】議決無効求める小沢氏の行政訴訟、仙谷氏が「疑問」

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101014/plc1010141856014-n1.htm

仙谷由人官房長官は14日の記者会見で、民主党の小沢一郎元代表が
国を相手取り、東京第5検察審査会が「強制起訴」とした議決の無効
確認を求める行政訴訟を15日にも起こすことをについて
「行政訴訟として立てるというのはどうかな


【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。


今日の内閣支持率はこちらをカッチとね
http://www.jra.net/ank/online/naikaku.php

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。