スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与謝野の小沢に対する姿勢に疑問!如何ですか?

 今朝のNHK討論で社民党の重野が「検察審査会の議決には、検察の捜査で議論にならなかったことまで含まれており、如何かと感じる点もある」と発言していますが、これは可笑しいと思いませんか?4億円もの大金の出所の不透明さに誰もが疑問を持っているにも拘わらず、検察が問題にしていない所に不信感の基が有るのに「如何かな」と言う方が如何かなと思いますが、如何でしょう?

 更に「立ち上がれ日本」の与謝野は「証人喚問しても黙秘権を使得るので意味が無い」と全く頓珍漢なことを述べています。いくら碁仇で小沢と仲良しだからと言ってここまで庇う必要が有りますか?仮に喚問に応じ、肝心な事に対して黙秘権を使ったら怪しいと思われます。それだけでも大きな収穫(打撃)になる筈です。最近感心するのですが、このところの共産党の言い分は一番筋が通っていると思える様になりました。いつも浮世離れした原則論ばかりを言うだけの政党で馬鹿にしていましたが、小沢に対する構え方にはとても共鳴できます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。