スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半数の政権内野党を抱えてスタートする菅内閣の3ヵ月後が楽しみです。

岡崎氏は通常国会の会期中の平成15年2月、ソウルの日本大使館前で韓国の慰安婦問題支援団体主催の反日デモに参加し、韓国人と一緒に大使館に向かってこぶしを振り上げた。このデモに日本の国会議員が加わったのは初めてだった。 岡崎氏は当時、「反日デモではなく、日本政府に謝罪と補償を求めるデモだ」と釈明したが、現場では日の丸に「×印」をつけた看板も並べられていた。このときは、民主党の役職停止処分となっている。

 前政権を引き継いだ菅は天下の極悪火炎瓶殺人容疑者の千葉景子を、神奈川県民の良識にて落選したにも拘らず、そのまま大臣の椅子に座り続けさせる厚かましさで世間の非難を浴びた事を全く気にしない無能力者振りを発揮しました。更に性懲りも無く今度の組閣で、菅総理は選りにも選って岡崎トミ子を国家公安委員長に任命しました。上記の如く真正反日主義者の売国奴です。流石の民主党でさえも役職停止処分を課したトンでもない女です。何処まで行っても反日売国奴を厚遇する体質は民主党の本質を表しています。

 反小沢体制の組閣で世間の評判が高まっているようです。悪党小沢のお陰で何もしないで好感度が上がるのですから可笑しな風潮です。普通の感覚を国民は失くしているようです。同じ政党内の対抗馬・小沢を徹底的に悪者扱いするだけで何も成果を挙げていない菅内閣の支持率が60数%にもなるのですから、最早民主党が一つの党と見做されなくなっている証拠としか思えません。党内に半数の反対勢力が居ると言う事は半数の政権内野党を抱えての政権運営を行う事となります。今まで見た事のない内閣が誕生した事になります。その様な目で今後の推移を見守る事にある種の興味も湧きますが、それ程長く続く訳が有りません。シッカリと目を開いて眺めるのも楽しい事かも知れません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。