スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無気力な現在の日本人に活を入れなければ衰退の一途を辿って日本国家そのものが消滅するでしょう!

 このところ、民主党の代表選を巡るニュースばかりが紙面を賑わせています。国家意識のない無能な菅現総理と政治資金規正法の容疑者である売国奴の小沢の対決です。どちらが勝っても日本の解体を目指す民主党の代表選ですから何も期待できない為、ブログの書き込みも馬鹿らしくなってしまいました。それにしても一般国民の感覚が解りません。。世論調査で菅内閣や民主党の支持率が上昇しているのですから呆れてしまいます。世論調査そのものの遣り方が可笑しいのか、それとも日本人の感覚が壊れてしまったのか不可解です。

 一般の国民が政治に対して無関心なのか、マスコミの偏向した報道で頭の芯から洗脳されてしまったのでしょうか?今の政治が国民感覚から余りにもかけ離れた存在で、何を言っても無駄だと諦めているのかも知れません。この様な政治不信を招いた大きな責任は自民党時代の政治の在り方にも大きな責任が有ります。自民党や保守系の議員はその所を猛省し、民主党が党内紛争をしている今こそ、徹底的に力をつけて何時解散総選挙になっても戦える準備をしなければならない貴重な時間を無駄に使っているように思えます。

 国会が閉幕している現在、駅頭で街宣している保守系議員の姿を見掛けません。冷房の利いている中でジッとしている様では先が有りません。今の野党を見ていると政権奪取を志していると感じられません。あわよくば民主党が分裂し、連立させて貰えれば与党の一員になれると淡い期待を持っているとしか思えません。いっその事、経済状態や政治状況が落ちるところまで落ちて、多くの国民が痛い思いをしなければ目覚めないとすれば、それも有りかな?とまで考えてしまいます。この様な無気力な現在の日本人に活を入れなければ衰退の一途を辿って日本国家そのものが消滅するでしょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。