スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保守の皆さん!夏休みを返上して働かなければ政権奪取など真夏の夜の夢となります!

 2ヶ月前の辞任会見で「政治家を辞める」と言った、前総理の鳩山がまるで自分がキングメーカーだと言わんばかりのはしゃぎ様でマスコミに登場しています。この程度のクルクルパーに支持されないと総理大臣になれないなんて総理の座も落ちたものです。両生類のような眼つきで徘徊しているボケ鳩の姿を見るたびに気持ちが落ち込んでしまいます。宇宙の彼方へ飛び去って欲しいですね!

 カンカラ菅は極悪・小沢の動きに一喜一憂し、愛想笑いで気持ちを隠し、円高・デフレ対策に何の興味も示さず、政局争いばかりに明け暮れて、今や日本の景気は泥沼に足を突っ込み抜け出せなくなっています。元々、日本の国が駄目になる事を目的としている反日総理にとっては、むしろ喜ばしい現象としか感じていないかも知れません。ここまでの無力さを提示している民主党に期待をしている国民が、依然として多数存在している事こそが日本の悲劇と言うしか有りません。

 ところで、肝心の自民党はどうしているのでしょうか?与党の代表選の陰に隠れて何の動きも有りません。敵が党内権力争いで右往左往して、ことによると民主党が分裂するかも知れない状態の今こそ、党内で真剣に勉強して実力を付け、正当な国家観を持った政党に生まれ変わるチャンスを生かさなければなりません。来年6月に尖閣諸島にシナ関連の乗っ取り犯が上陸するとの噂が有ります。国家の安全は自国で護らなければなりません。事が起きてからでは遅いのですから今から領土を護る為の真剣な議論と対処法を検討し、民主党に対応を迫らなければなりません。夏休みを返上して働かなければ政権奪取など真夏の夜の夢となります。苦しい時こそ実力を蓄える大きなチャンスです。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。