スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主を名乗る民主党は独裁政党と党名変更すべきです!

 来月14日に予定されている民主党代表選に小沢が出馬する可能性があると報道されています。第5検察審査会の開催が代表選の後に延期されています。7月末にも開催されると言われていた検察審査会が延期された理由は1回目の「起訴相当」の結論が出された時の弁護士に強い圧力が掛けられた為(当然小沢の関係者からの圧力)、2回目を担当する弁護士を選定出来なかった事が延期された大きな理由だと言われています。

 検察の判断が国民に信頼されなくて、疑問を持った国民の要請で行なわれる検察審査会に政治家と言う権力者が圧力を掛けて、その審査の結果を左右させるようでは、民主政治の真逆である独裁政治そのものと言われても仕方が有りません。審査員となる一般国民に直接圧力を掛けなくても、その審査をリードする弁護士に様々な方面から小沢が起訴されない様な圧力を掛ける事は簡単に出来そうです。

 小沢がヌケヌケと代表選に色気を出した裏に、小沢の意を汲んだ弁護士の選定に目星が付いたのかも知れません。如何に悪事を働いても、小沢程の極悪人には検察でさえ手も足も出ないとすれば、最早わが国は法治国家と呼ぶべきでは有りません。検察も堕ちたものです。これでは暗黒政治が我が日本を支配していると言われても反論出来ません。自民党時代あの田中元総理や金丸でさえ逮捕される民主性が有りましたが、民主を名乗る民主党は独裁政党と党名変更すべきです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。