スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何処まで行っても民主党政権の大きな目的は売国一本道!

 民主党の代表戦が9月14日に行なわれる事が決定しました。民主党の誰が代表に成ろうと関係ない事と思っている国民は大勢居ると思いますが、今回の選挙で選ばれた人間が恐れ多くも日本国の総理大臣になってしまうので心配してしまうのです。心配の素がサポーターの投票です。サポーターの資格に外国人でも可能だと言う事です。我が国の最高権力者の選出を外国人の手に委ねて良い筈がありません。これも外国人参政権と連動した国家解体の第一歩と言えます。

 民主党は本気で日本を外国に売り飛ばそうと考えている証拠です。マスコミが代表戦で菅か小沢かと報道して、肝心のサポーターの事を国民に知らせ様としていません。特にパチンコ関連の在日集団が外国人参政権をチラつかせながら票の取りまとめをし、圧力を掛けていると伝えられています。由々しき事です。何処まで行っても民主党政権の大きな目的は売国一本、恐ろしい企みを胸に秘めた政党だと言わざるを得ません。回りの知り合いにも伝えて欲しくて書きました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。