スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間達と共に靖国神社へ参拝して来ました。

 昨日は仲間達と共に靖国神社へ参拝しました。藤沢からバスをチャーターして朝7時半に出発して靖国神社には9時40分頃到着しました。早速、大手水舎(おおてみずしゃ)で左手、右手更に口を清めました。今回は昇殿参拝の予定でしたので神門から入り中門鳥居から参集殿で受付を済ませた後、到着殿で神主さんの指示を待ち、心静かに神霊を偲ぶ本殿での参拝を経験しました。

 私自身は毎年8月15日の終戦記念日に一人で静かに参拝していますが、仲間の中には今回初めて参拝される人もいました。一般的には神社に参拝する時、殆ど家内安全や健康の祈願が目的ですが、靖国神社だけは違いますね。日本国家の為、尊い命を捧げられた英霊の皆様が祀られている神社ですから、参拝者が感謝の誠を表す貴重な場所です。

 本殿参拝を終えた後、軍馬や軍用犬そして伝書鳩の慰霊像に手を合わせ、インドのパール判事の胸像を見た後、遊就館へ足を進めました。遊就館は戊辰戦争から日清・日露・支那事変そして大東亜戦争までの近代史と愛する祖国・愛する故郷・愛する家族の為、尊い命をを捧げられた英霊の真心を学べる素晴らしい施設だと、改めて確認出来ました。

 お土産に「英霊の言の葉」全9巻を購入しました。幕末から明治・大正・昭和にかけて毅然と国難に立ち上がられた先人達の尊い御精神(みごころ)を子々孫々に継承する貴重な本です。早速今日から読み始めています。今後私自身心にしみた言の葉を紹介したいと思っています。心地良い一日でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。